農薬使用率ワースト3

農薬使用率ワースト3

1位 コットン

子供の肌着を選ぶときにやさしさを考えて綿のものを選ぶ
・・・って! 全然いけてないやん!!!

飛行機で大要の農薬を散布し(←アメリカ映画で見る光景)
収穫前には枯葉剤が蒔かれるんだって。

綿畑に使用した土地は農薬の影響から二度と使えない死んだ土壌になるんだそう。

肌に直接触れるものは
オーガニックコットン
を選びたい。。。ホントに。



2位 タバコ

・・・^^;
あたしの周りは喫煙者が多い。
喘息出ても、血吐いてもタバコはやめれんって断言してた。

でも、喘息持ちやん、変なブツブツいっぱい出るって言ってたやん、子宮内膜症やん。。。



3位 コーヒー

少量のコーヒーはアトピーにいいって話もあるけど
市販のものは恐ろしいくらい農薬まみれで
船で運んでくるときも腐らないようにさらに薬を撒かれる。

もうね〜 飲み物じゃないよ。。。



※味覚に関するご注意

普段市販のものを食べていて、無農薬のものに変えると
味気なく感じる場合は相当舌が農薬慣れしてるってこと。

農薬の刺激を感じられないから物足りないんよ。



日本の食べ物はみんなピリピリするそうです。
↑海外生活者談



▲子育てHAPPY系トップへ戻る


posted by えみかat 2007-01-23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物とは

身土不二

動物や人は、その環境に応じて皮膚や体格が変わります。
その土地土地の風土や食べ物で体が作られています。
ですから、健康はその土地と切り離しては考えられません。

今は、日本全国だけでなく、世界中の食べ物が簡単に手に入りますが、
それらは控えめ、もしくは嗜好品として頂き、
普段の食事は和食(それも地元で取れたものが望ましい)を頂くようにしたいものです。

ところで、あるアルコール飲料のキャンペーンで
日本全国の名産品が当たるというものがありましたが
内容を見てビックリしました。

それは、47都道府県中43くらいはすべてお肉だったことです。

いつから日本はあんなに肉食になったのでしょう?
それもほとんどが霜降り…もっと魚や旬のお野菜などがあるべきじゃないかと感じました。


▲子育てHAPPY系トップへ戻る


posted by えみかat 2006-08-22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物とは

生き物のパワー

子供の成長に欠かせない食事
大切なのは「生き物を頂く」ことです。

生き物とは、次世代に命を繋ぐもの

植物なら芽を出す、動物なら子供を産む。
それが生き物であり、本来の食べ物です。

お米ならば玄米で頂くことが理想的です。
米の芽は胚芽の部分から出ます。
ですが白米はその胚芽を取り除いてしまっているため
「生き物」ではなく
「食べ物」としても不完全なものになってしまっています。

こういった不完全なものを食べ続けることが
健康に害を及ぼしてきたといってもいいでしょう。

野菜も魚もお肉も、
本来はその全体を頂くべきものです。
お野菜なら実も葉も茎も根も頂き、
お魚なら頭から尾ひれまで丸ごと頂き、
お肉なら沖縄の方の豚の食べ方のように全体を頂くことが望ましいです。


▲子育てHAPPY系トップへ戻る


posted by えみかat 2006-08-21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物とは

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。