安全を考えて選んだ歯磨き粉

市販されてる歯磨き粉は合成界面活性剤が入ってるものが多い。

歯磨き粉って口に入れるものだから食べてるも同然なのに、使われてる成分は食器用洗剤みたいなものってことか・・・


さらに、青色○号みたいな着色料やパラペンのような防腐剤なんかが使われてる。



怖くないですか?



一説によると、歯磨き粉を開発している方は自分では歯磨き粉を使わない、もしくは一回あたりにマッチ棒の先ほどの量しかつけないそうで。



CMじゃ歯ブラシにもりもり付けてるのにね・・・



そこで安全で安い歯磨き粉を探して見つけたのがコレ


せっけんハミガキって言うだけあって、セッケン味だ。
でも不味くないよ。

何より、歯磨き後でも食べ物の味を損なわないのがいい☆ミ


成分もラベンダーとかシソとかだし。


ちなみに子供のころ一番好きだった歯磨き粉は







アクア○レッシュ!!(爆


▲子育てHAPPY系トップへ戻る


posted by えみかat 2007-01-15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 合成洗剤

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。