行政が動いてからでは遅すぎる

電気はあまりにも身近にあって、今の生活とは切っても切れない重要なものだから危険といわれてもピンと来ないかもしれない。


でも、一昨年話題になったアスベスト。


あれは実は30年以上も前から危険といわれてた。


わかっているのに「確証がない」って野放し状態。


確証って?
病気になったり、亡くなったりする人と危険物質の因果関係がはっきりするまでおいておくっていうこと?

返答は「たくさんの被害が確認できたら対策を考えます。自分ら気にしすぎやで」ってことかいな?


電磁波についてはさまざまな国で検証され
がん、流産などのリスクが訴えられてる。




ロシアは電子レンジの使用を国で禁止してる。

アメリカは公的機関が電磁波は危険と訴えている。

ヨーロッパは電磁波の被害に対して「予防的取組」を行っている。



日本は・・・


国が動くのはまだまだ先のこと・・・


自分の身を守るために「節電」やね。
タグ:電磁波
▲子育てHAPPY系トップへ戻る


posted by えみかat 2007-01-10 | Comment(0) | TrackBack(1) | 電磁波の危険性
最大1,100円もお得!初めてなら断然こちらのセットから!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

電磁波は本当に危険なのか?
Excerpt: 怖いですよね。 未だに明確な被害予想を立てられていないのも気になります。 携帯電話基地局付近などはもちろんですが、 携帯電話、パ...
Weblog: セオと呼ばないで!?  横浜のとある会社の日々
Tracked: 2009-04-06 19:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。